「シアリスジェネリック舌下錠」レビュー多数あり

 

タダリスタ・プロCT20mg(シアリスジェネリック舌下錠)

レビュー多数あり

f:id:rate5608:20181210145512p:plain

 

☆おくすり概要

 世界シェア第1位の大人気ED(勃起不全)治療薬シアリス錠のジェネリックに、水なしで飲める舌下錠タイプができました!錠剤としての携帯性に優れながら水なしで服用でき、舌下から速やかに吸収されるので、即効で強力に勃起効果を得ることができます

f:id:rate5608:20181210164349j:plain

 ☆おくすり詳細

 

有効成分タダラフィルは、ホスホジエステラーゼ5(PDE5)阻害薬といわれるお薬です。

ED治療の作用機序は、陰茎に特異的に存在するPDE5の働きを阻害し、血管拡張物質(cGMP)を増やすことです。

それによって血液を大量に陰茎に集めることで、陰茎を太く・固く・強く勃起させます。

1度服用すれば、なんと36時間も勃起誘発効果が持続します。

タダラフィルの効果は他のED治療薬ほど強力ではなく、自然に近いマイルドなものですが、そのかわり、ほとんど副作用を起こさず安全に服用することができます。

一般的なED治療薬で起こりやすい鼻の詰まりや顔のほてり等の副作用が起こりにくく、副作用によって気が散ったりすることがなく性行為を楽しむことができます。

日本では処方箋の薬をもらうとき、基本的には国民皆保険によりほとんどの方は3割の自己負担で済みます。
しかし、ED治療薬は保険が適用されず、全額自己負担です。
そのため、非常にコストがかかってしまいます。

日本の病院から、タダリスタ・プロCT20mgの先発品シアリス錠20mgを10錠分処方してもらうのにかかるおおよそのコストは、
初診料・検査料:0~1,500円
シアリス錠20mgの価格:1錠1,500~1,800円×10錠=15,000~18,000円
合計15,000~19,500円ほどかかってしまいます。

☆おくすり副作用

 

有効成分タダラフィルは、いくつかの副作用が報告されています。
日本国内の試験において総症例257例中70例(27.2%)に副作用が認 められました。

  • 主な副作用は頭痛29例(11.3%)、潮紅13例(5.1%)、ほてり9例(3.5%)、消化不良6例(2.3%)等でした。

これら以外にも、タダリスタ・プロCT20mgを服用してなにか気になる症状があれば速やかに医師・薬剤師に相談するようにしてください。

      ご購入等は 

    ベストケンコーさんで

     商品画像クリック

f:id:rate5608:20181210145803p:plain

 

タダリスタ・プロCT20mg(シアリスジェネリック舌下錠)