「ストラテラ・ジェネリック(アクセプタ)」レビュー多数あり

 

ストラテラ・ジェネリック(アクセプタ)40mg

レビュー多数あり

f:id:rate5608:20181210145512p:plain

 カプセルのストラテラと違い、黄色い風邪薬(パ◯ロン)みたいです。口の中で溶けちゃいそうで早めに飲み込んじゃいますが、苦味とかも特にありません。薬効ですが、個人差はあると思うけど、ストラテラ効いてる人なら同じ効果出ます。頭の中の多動も抑えられるし、食べたくないのに食べ続けたり、浪費癖が止まらないのも、買う前に本当に必要かどうか一度立ち止まって考えられます。全部問題解決とは行かないけど、ちょっとだけ余裕が持てるお薬です。保険証の切り替えで病院に行けなかったので、こちらで購入出来て良かったです。ストラテラ高い(400円/粒)ですから。

☆おくすり概要

 

アクセプタ40mgは、集中力を高め、落ち着きを与えてくれるストラテラカプセルのジェネリック医薬品です。注意欠陥・多動性障害(AD/HD)の治療で用いられています。最近では、スマートドラッグとしても注目されており、集中力上昇などでも使用されています。

内容量 100錠/箱
剤形 タブレット
有効成分 塩酸アトモキセチン(AtomoxetineHydrochloride)40mg

f:id:rate5608:20181210164349j:plain

 ☆おくすり詳細

 

アクセプタ40mgは、ストラテラカプセルのジェネリック医薬品です。 有効成分として1錠にアトモキセチンを40mg含有し、服用することで集中力を高め、気持ちを落ち着かせます。 これらの作用から、アクセプタ40mgをスマートドラッグとして勉強時の集中力上昇やリラックス効果のために服用している方も最近は多くなっています。 アクセプタ40mgは注意欠陥・多動性障害(AD/HD)を治療するのに使用されています。 AD/HDとはAttention-Deficit/Hyperactivity Disorderの略称です。 自分をうまくコントロールできず、行動面で支障をきたす障害です。

AD/HDの主な症状・特徴は不注意・多動性・衝動性の3つで、以下のような特徴があります。 不注意:集中力が続かない、気が散りやすい、忘れっぽい、飽きっぽい 多動性:落ち着いていられない、じっとしていることが苦手、絶え間なくしゃべり続ける 衝動性:他人の話しを遮って自分が喋るのを待つことができない、結論なしに話し続ける これらの特徴がすべてある方もいれば、どれか一つの症状だけがあらわれることもあり、人によってあらわれ方は様々です。 もしあなたがこれらの症状に当てはまるようならばAD/HDの可能性があります。 子供の頃はトラブルメーカーだと周囲から思われるだけだったかもしれませんが、大人になってから自分がAD/HDだと診断されるパターンが最近は多くなっています。

アクセプタ40mgの有効成分アトモキセチンは、選択的ノルアドレナリン再取り込み阻害薬といわれるお薬です。 脳の神経で働いている神経伝達物質ノルアドレナリンを増加させることで、集中力や注意力を高めることでAD/HDの症状を治療するといわれています。

注意点として、攻撃性、敵意の症状はAD/HDにおいてしばしば観察されますが、アトモキセチンを服用中にも攻撃性、敵意の発現や悪化が起こることが報告されています。 服用中は、攻撃的行動、敵意の発現または悪化が起きないかよく観察するようにしてください。 眼球刺激性もあるため、錠剤をカットしたり粉砕したものが眼球に付着した場合はすぐに水で洗浄し、医師に相談するようにしてください。 また、手やその他の付着した可能性のある箇所は、すぐに水で洗浄するようにしてください。

☆豆知識

 

日本の病院からは、アクセプタ40mgの先発品であるストラテラカプセル40mgを処方してもらうことができます。

日本の病院から、1箱100錠分のアクセプタ40mgと同じ量のストラテラカプセル40mgで処方してもらうのにかかるコストは、

  • 病院の診察料や処方料:3,500~4,500円
  • ストラテラカプセル40mgの価格:1カプセル461.2円×100カプセル=46,120円

合計49,620~50,620円もかかります。

保険が適用されて3割負担になっても約14,890~15,190円もかかります。

      ご購入等は 

    ベストケンコーさんで

     商品画像クリック

f:id:rate5608:20181210145803p:plain

 

ストラテラ・ジェネリック(アクセプタ)40mg