「淋菌抗原検査キット(20回分セット)」レビュー多数あり

 

淋菌抗原検査キット(20回分セット)

レビュー多数あり

f:id:rate5608:20181210145512p:plain

 

☆おくすり概要

 

性行為感染症(STD)の淋病を、誰にも知られることなく自宅で簡単に検査できるキットです。側方流動イムノアッセイといわれる原理を利用しているため精度が高く、15分程度で淋病の原因菌である淋菌に感染しているかを速やかに高精度で検査することができます。

内容量 1箱20キット入り(検査デバイス×20、バッファーA液10ml[黄色いキャップ]、バッファーB液10ml[白いキャップ]、添付文書、抽出チューブ×20、ワークステーション×2)
剤形 クリーム剤

f:id:rate5608:20181210164349j:plain

 ☆おくすり詳細

 

この淋菌抗原検査テストは、黎明生物社によって製造・販売されている簡単な操作で精度の高い検査ができる性病検査キットです。

淋病は、近年ますます増加しています。淋病の原因菌である淋菌(Neisseria gonorrhae)を、このキットは高精度で感知して検出することができます。男性では90%以上、女性では95%以上の精度で淋菌を検出すると報告されています。

一般的に性病検査では病院を受診したり、検体を自宅で採取して医療機関に郵送するため非常に時間がかかってしまいます。病院を受診すれば周りの人に性病の検査をするところを見られてしまう気恥ずかしさもありますし、あまりいい気持ちがしません。

しかし、この淋菌抗原検査テストは医療機関に検体を郵送する必要もなく自宅でこのキット1つがあればすべてのテストが行えるというメリットがあります。15分程度でテストも完了し、優れた検出精度を誇るので、現在多くの方から注目されています。

淋菌は非常に弱い菌で、感染性も低く、日光や乾燥、温度の変化、消毒剤で簡単に死滅します。したがって、性行為以外ではほとんど感染することはありません。

男性が淋菌に感染するときは陰茎から感染することが多く、主な症状として尿道炎を起こします。尿道に淋菌が感染すると2~9日の潜伏期間を経て膿のような分泌物がでてきて、排尿痛があらわれます。

女性は膣から感染することがほとんどで、主な症状として子宮頚管炎を起こします。女性の場合、男性と比較して淋菌に感染しても軽症であることが多く、見逃されがちです。しかし、徐々に子宮の奥の方へ進行していき卵管不妊症、子宮外妊娠の原因にもなっていると報告されています。

淋病は、20歳代の年齢層に最も多く、報告数は女性の数よりも男性の数が多いです。細菌の研究では、淋病の感染はHIVに感染しやすくなるという報告もされており、感染が確認されたら速やかな治療が推奨されています。

淋菌の感染発見が速やかであれば適切な抗生物質の服用で、治療が可能なため自覚症状があるならば速やかにこの淋病検査キットを使用してテストすることが推奨されています。頻繁に性行為をする機会のある方や、コンドームなどの避妊具をしない性行為をして気になる症状がある方は定期的に検査することもおススメです。

注意点として、淋菌抗原検査テストは淋菌の検出精度が高いキットですが100%の精度を保証するわけではないということです。キットを使用して、淋菌陰性だったにもかかわらず淋菌に感染している場合もあります。気になる症状があれば速やかに病院を受診するようにしてください。

淋病は近年増加傾向であり、感染が確認されれば速やかに治療をする必要があるので、頻繁に性行為をする機会のある方は念のため淋菌抗原検査テストを手元に置いておくのもおススメです。

☆豆知識

 

日本では、性病に感染しているかどうかの検査を、直接病院に行く、あるいは自宅で検体を採取し医療機関に郵送することで受けることができます。

病院で検査を受ける場合はさらに2つのパターンに分かれます。全額自己負担で性病専門のクリニックに受診する方法と、病院で保険適応で受ける方法です。性病専門のクリニックで検査を受ける場合はコストが高く、病院で検査を受ける場合は設備が整っていないことが多く時間がかかってしまいます。病院での検査の場合は、治療のためでしか保険が適応にならないため、検査の結果性病が見つからなければ全額自己負担になることが多く、性病専門のクリニックと同じくらいコストがかかってしまうこともあります。

 

性病専門のクリニックで検査を受けるコストと期間は、

 

  • 初診料・検査料:7,000円~10,000円
  • 期間:即日~1週間

病院で検査を受けて保険適応により3割負担の時のコストと期間は、

  • 初診料・検査料:3,000円~5,000円
  • 期間:3日~2週間

性病の検査をするのであれば、自宅で簡単に検査できる淋菌抗原検査テストがおススメです。
性病検査キットには自宅で検体を採取して医療機関に送るタイプもありますが、これは検査結果がでるまでにかなり時間がかかってしまいますし、あまりおススメできません。
また、病院やクリニックを受診して周りの人に性病の検査を受けていることがばれる心配がないのもメリットです。

      ご購入等は 

    ベストケンコーさんで

     商品画像クリック

f:id:rate5608:20181210145803p:plain

 

淋菌抗原検査キット(20回分セット)