「クラビットジェネリック250mg」レビュー多数あり

 

クラビットジェネリック250mg(100錠)

レビュー多数あり

f:id:rate5608:20181210145512p:plain

 

☆おくすり概要

 

クラビットジェネリック250mgは、抗生物質クラビットジェネリック医薬品です。淋病やクラミジアなどの性病だけでなく、膀胱炎・尿道炎の原因となる細菌に対しても強力な殺菌効果をあらわします。ニューキノロン系といわれる抗生物質で、1日1回服用するだけで優れた治療効果が期待できます。

内容量 100錠/箱
剤形 フィルムコーティング錠
有効成分 1錠にレボフロキサシン(Levofloxacin)として250mg

f:id:rate5608:20181210164349j:plain

 ☆おくすり詳細

 

クラビットジェネリック250mgは、第一三共株式会社により製造・販売されているクラビット錠250mgのジェネリック医薬品です。

インドの有名なジェネリックメーカーであるシプラ社によって製造・販売されています。

シプラ社は、インドのムンバイに本社を構える製薬会社で1935年に設立された歴史のある企業です。

シプラ社は日本ではあまり知られていませんが、インド国内ではジェネリック医薬品シェアの多くを占めています。

インドのジェネリックに関する制度は独特のため、高品質な医薬品のジェネリックを安価に製造することができています。

服用することで病気の原因となる細菌を殺し、病気を治療します。

☆豆知識

 

クラビットジェネリック250mgの有効成分はレボフロキサシンです。
レボフロキサシンは、ニューキノロン抗生物質といわれています。

ニューキノロン抗生物質は幅広い病原菌に対して殺菌効果を示します。
体内への吸収率が非常に高く、服用すると全身にレボフロキサシンが移行するため様々な病気の治療に利用されています。

抗生物質の服用方法には何種類かのパターンがあります。
1日数回にわけて抗生物質を服用する方が効果的なパターンと、1日1回大用量の抗生物質を服用する方が効果的なパターンがあります。

レボフロキサシンは後者のタイプで、1日1回大量に服用することで効果がある抗生物質です。

病原菌は増殖するために体内でDNAの合成をする必要があります。
DNAはすべての生物に存在し、それぞれの生物の遺伝情報が保存されています。

有効成分レボフロキサシンは、服用することにより細菌がDNAを合成するのを阻害して細菌を殺します。
ヒトのDNA合成も阻害しないかと不安かもしれませんが、ヒトと細菌のDNAは合成の過程が違うため、レボフロキサシンはヒトのDNAには影響を与えないので無害です。

淋病やクラミジアなどの性行為感染症や、女性の膀胱炎・尿道炎の治療のためにレボフロキサシンを服用することができます。

 

☆違法ではないの?

個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても個人での使用に限り輸入規定量個人輸入が法律で認められております。

  

□ご購入等は会員数50万人突破

「業界最安値ベストケンコー」

商品画像から販売サイトに行けます。

f:id:rate5608:20181225161643j:plain

 

 

クラビットジェネリック250mg(100錠)